排ガス処理専門メディア » 排ガス処理を依頼できるメーカー一覧(五十音順) » アコー

アコー

オーダーメイドで排ガス処理装置を製作しているアコー。自社生産だから、個別の悩みごとに寄り添って、問題を解決する装置の製作が可能です。アコーの特徴や取り扱っている排ガス処理装置の種類、導入事例を調査しました。

アコーの特徴

オーダーメイドの受注生産

既製品では対応しきれない「掃除が大変」「ステンレスで作ってほしい」「スペースが狭い」などのニーズに応えるのがアコーの大きな特徴です。完全受注生産で、ニーズにぴったりのオーダーメイド排ガス処理装置を作ってもらえます。

自社工場で製作

完全オーダーメイドが叶う理由は、自社工場で1枚の鉄板から製作しているからです。自社で設計から製作まで一貫しておこなっているため、どんな設計でも実現できます。細かな悩みを解決できる製品の製造力が強みです。

細やかな相談対応

相談相手は単なる営業担当ではなく、営業技術スタッフです。知識だけではなく技術にも詳しいので、製品の仕様を詳細まで理解した上で、困っていることがどうすれば解決できるのかを提案できます。個別の事情を盛り込んだ設計の提案力もアコーの魅力です。

排ガス処理装置の選び方を知る

アコーの排ガス処理装置の種類

アコーの主な排ガス処理装置

エアショックバグフィルター

エアショックバグフィルター
引用元:アコー公式HP( https://www.acokk.co.jp/guide/bagfilter/)

サブミクロン粒子まで補修できる高い補修性能を誇る排ガス処理装置です。連続使用でもパルスジェットが自動でダストを払い落すから、安全運転が持続します。シンプルな構造のため、故障が少なく、長く安定して使用できるのがメリットです。

ウェットスクラバー

ウェットスクラバー
引用元:アコー公式HP( https://www.acokk.co.jp/guide/wetscrubber/)

フィルターやデミスターがないシンプルな構造です。風量が低下せず、安定した運転が持続します。8μm粒子なら100%捕集。1μm粒子でも99%捕集というずば抜けた集塵効率を誇る装置です。水を使用しているため、爆発・火災の心配もありません。

アコーの導入事例

メンテナンスが楽になった

ウェットスクラバー
引用元:アコー公式HP( https://www.acokk.co.jp/info/jirei_16/)

自動車のリサイクル会社A社で使用していた集塵機は、頻繁に内部の清掃が必要だったため、メンテナンスへの負担が大きいことが課題でした。探していたのは、集塵効率は良くメンテナンスを楽にできるもの、さらに水蒸気やオイルミストの発生に対応できるものです。そこでアコーが提案したのは「ウェットスクラバー」。導入の結果、メンテナンスの回数が減り、排出口からの粉塵も出なくなりました。

アコーの会社情報

社名 株式会社アコー
所在地 千葉県浦安市今川1丁目1番40号